投稿日:

あっちゃんと本日1発目

その後ぶらぶらと歩いていると、メインストリートから離れたところのニャギで声をかけられました。

入ってみると女の子が3人いて、トランプしていました。

お兄さんがしきりとブンブンと言ってくるので、「いくら?」と聞くと、250000ドンとのこと。

やはり。

昨日のバイタクの紹介はマージンが乗ってしまってぼったくられていたようですね。

自分がオッケーすると、「ここにいる3人から選ぶか、バイクでも呼べるがどうする?」と聞いてきました。

三人を見ると一人だけ乃木坂46の深川麻衣のような美形がいました。

しかし、全く顔を見てもらえずに地雷感が満載でした。

そしてもうひとり茶髪の前田敦子に似ている女の子がいました。

自分にもガンガンベトナム語で話しかけていたので、まぁ地雷ではなかろうと思いチョイスすることにしました。

その娘に指名を伝えると、「え?、トランプやってんのに?」という雰囲気でしたが、心から嫌がっている風はありませんでした。

そして、その後はニャギのやり部屋に。

このニャギの部屋はあまり綺麗ではありません。

ニャギの部屋に入るとあっちゃんが服を脱ぎ始めたので自分も脱ぎます。

残念ながら、あっちゃんも貧乳ちゃんですね。

Bくらいかな。

お互い服を脱ぎ終わってシャワーかと思いきや、すぐ横になれとのこと。

そして、そのまま激しい生フェラに突入です。

さすが、ドーソンの娘は数をこなしているだけあってフェラテクが半端ないです。

あっという間に息子が怒張します。

それを見たあっちゃん。

ぱっとコンドームをつけます。

そして寝っ転がり、入れろのジェスチャーです。

指示通りあっちゃんのお○んこの中に自分の息子が挿入されていきます。

あぁ、気持ちいい。

ゆっくりとキツマンを楽しんでいると向こうがガンガン腰を振り始めました。

そして自分の腰を持ってもっと激しく振れとアピールしてくるので、それに従って速度を上げます。

キツマンの中に入った状態でガンガン降ってるともう我慢できません。

そのまま、あっちゃんのおっぱいをもんで乳首を吸っているところで予想外の発射です。

キツマンが気持ちよくて速攻逝ってしまいました。

現状ドーソンの最短記録です。

その後、お互い服を来てバイバイです。

料金は女の子ではなくニャギのお兄ちゃんに払います。

そして、このニャギを後にしました。