投稿日:

気に入った娘との遊び方

前回の続きです。

では、ドーソンで何人もの女の子と遊んで気に入った娘を見つけた場合、どうするべきか?

答えは名前と電話番号を聞くことです。

ここで言う電話番号とはその女の子が所属するニャギの電話番号の末尾の桁になります。

たとえば、03-xxxx-4250なら、4250が番号になります。

そしてその子がmaiちゃんという名前なら、「mai 4250」となります。

この情報を自分が泊まっているニャギのお兄ちゃんに伝えます。

そうすると、お兄ちゃんは女の子が特定できるので、女の子がいるニャギに電話します。

そして、ニャギで待っていると女の子が到着して、リピートが可能になります。

ただ、たまに実は自分が女の子から嫌われていて、呼んでみたものの拒否という悲しいケースも(汗)

まぁ、何はともあれ、基本はリピート可能です。

ドーソンでは「良かった女の子がいればまずは名前と電話番号を聞く」、これを心がけましょう。

とりあえず、グーグルの翻訳ソフトなどで、これだけは表現できるようにしておきましょう。

また、電話番号とだけいえば大丈夫です。

きちんと、お店の電話番号を教えてくれます。

女の子自身の携帯番号を教えて来ることはありません。

まぁ、めちゃめちゃ女の子に気に入られた場合はそんなことも(笑)

繰り返しになりますが、ドーソンでは気に入った女の子の名前と番号を聞く、これは必ず覚えておきましょう。

あと、名前と番号に加えてメモをしておくといいでしょう。

ここドーソンはそれこそ1日10人以上抱くこともザラにある世界です。

そんな環境で女の子を抱きまくってると、だんだん抱いた女の子が分からなくなってきます。

結果として、どの娘がどの娘か区別がつくようにメモを残しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です